トラくん二次会景品を景品数から探す

二次会景品点数別一覧

結婚式二次会や会社のイベントなど、沢山の景品が欲しい時は意外と多いかと思います。しかし沢山の景品を買いに行く時間はというと、仕事やプライベートな用事などでなかなか取れませんよね。二次会の虎では忙しい幹事様の為に日本最大級の景品セット数をご用意しており、景品を買いに行く手間が省くことが出来ます。さらに、商品はすべてラッピングが施してありますので、当日商品をセットするだけなのでとても簡単です。3点セットから、50点セットまで幅広く用意していますので、欲しい点数分お求め出来ます。気に入った景品セットを見つけて下さい。


  • 〜3点の景品セット

    結婚式二次会の景品で3点のセットはこちらになります。即日発送商品を中心に様々な3点セットがあります。主に目玉景品を中心にしたラインナップです。

    詳しくはコチラ
  • 〜5点の景品セット

    結婚式二次会の景品で5点までのセットはこちらになります。即日発送商品や引換券と下位の現物景品などがセットになった商品が中心です。二次会だけでなく忘年会や新年会などのイベント事にもよくご利用いただいています。

    詳しくはコチラ
  • 〜10点の景品セット

    10点までの景品セットはコチラ。高級品が並ぶ景品セットから、リーズナブルな一万円以下の景品セットまで幅広くご用意しています。ディズニーペアチケットやUSJペアチケットなどの目玉景品が並びます。

    詳しくはコチラ
  • 〜15点の景品セット

    15点までの景品セットがこちら。二次会の虎で一番多くのお客様にご利用いただいている点数が15点のセットです。15点セットと10点セットなど2セットご購入のお客様もいらっしゃいます。

    詳しくはコチラ
  • 〜20点の景品セット

    20点までの二次会景品セットはコチラになります。二次会の虎で二番目にご利用いただいている点数帯です。下位の景品にもこだわってセット組していますのでご覧ください。

    詳しくはコチラ
  • 〜25点の景品セット

    25点以内の景品セットはコチラ!50人以上の規模の結婚式二次会など、大人数でのイベントには景品の点数もそれなりに必要になってくると思います。

    詳しくはコチラ
  • 〜30点の景品セット

    30点までの景品セットはコチラになります。60人以上の参加される二次会などにはちょうどいい30点セット。様々なジャンルの景品セットをご用意しています。

    詳しくはコチラ
  • 〜35点の景品セット

    31点〜35点までの景品セットはこちらです。70人以上の規模のイベントをする際の景品にちょうどいいくらいの景品数です。ディズニーペアチケットなどの景品多数ご用意してます。

    詳しくはコチラ
  • 〜40点の景品セット

    〜40点までの景品セットはこちら!80人規模の景品を用意するならこちらから探すのがカンタンです。下位景品までしっかりとセレクトしていますので、どれをもらっても困りません。

    詳しくはコチラ
  • 〜50点の景品セット

    50点までの景品セットがコチラ!100人以上の規模の結婚式二次会や、イベントには沢山の景品が必要になると思いますが、50人分の景品はこちらで探せます!

    詳しくはコチラ

景品点数別のオススメ景品ランキング

参加人数から景品をお探しの方は景品点数から景品セットを探すのがおすすめです。参加人数が決まってから二次会で行うゲームや忘年会、新年会の景品をお探しの方には景品点数から景品セットを探す方法をお勧めします。景品の数別に商品をラインナップしていますので探しやすいかと思います。大体参加人数の3割〜5割くらいの景品が相場とされています。参加人数の変動も多少考慮しながら景品選びをしたいですね。

景品セットの全商品を見る
予算別景品セット

各点数の人気景品ランキング!虎くん


3点セットの人気景品や5点セットの人気景品をランキングでご紹介します!
今どんなセットが売れているのか、どんな景品が人気があるのかが分かります。景品に選びに困っている方は参考にしてみてもいいかもしれません。

必要な景品数からセットを探す

二次会のゲームを行うのに必須の景品ですが、買いに行く時間が無かったり、なかなか一度の買い物で揃えるのは大変だと思います。二次会の虎では幹事様の負担を少しでも軽くできるように二次会景品の販売をしています。景品の数に決まった数はありませんが、以前は来てくれたゲスト全員に何かを用意している会も見受けましたが、最近の傾向としては、二次会に来てくれたゲストの皆には退場の際にプチギフトなどを新郎新婦が手渡しし、二次会ゲームの景品は全体の人数の3分の1程度が多い傾向にあります。そちらの方が二次会自体の進行や景品の豪華さにもメリハリが付けられ、よりスムーズに二次会を催すことが出来ている印象があります。そんなニーズに合わせながら二次会に関する情報を発信していけるように頑張っていきたいと思います。二次会の予算、景品数、必要物など関連情報はコチラ。